100均すのこで猫の食事台用ついたてを作りました

1週間帰省からの結婚式参列〜愛玩動物飼養管理士スクーリングなどで体力が限界のやまみです。毎日めっちゃねむい。

経緯

避妊手術の影響か、去年から栗蒸しの食欲が旺盛すぎてやや困っていました。

朝はめっちゃ足にアタックされながら起こされ、夕飯は1時間前から切実な顔で催促。

飴りんごが来てからは、飴りんごの子猫用ごはんをなんとか食べようと、ケージ侵入に心血を注ぐ日々……

多く食べられるごはんに切り替えようにも、軟便が続いていたため切り替えもなかなか難しく。

胃腸が安定してから切り替えましたが、結局その頃には食欲は落ち着いていました。

そして1年たち、今度は飴りんごの食欲が爆発していますorz

飴りんごの方が栗蒸しより体格も大きく、食べるのも速いため、↑の動画のようにされるとさすがに栗蒸しがかわいそう……

というわけで、応急策ではありますが目隠しを作ってみることにしました。

さくっと作った

f:id:antenna_nu:20160713091328j:plain

100均(ダイソー)のすのこ3枚をボンドでコの字に貼り合わせて、覆うようにてぬぐいをくっつけました。

めっちゃ簡単!接着面も少ないので、猫ケンカでぶつかられたりしてそのうち壊れると思います笑
応急策なのでとりあえずOKということで。

このてぬぐいもダイソーなのですが、想像以上にかわいいデザインの商品があったのでびっくりしました。他にもおにぎりとかペンギンとかかわいかった……

よくある木工用ボンドでくっつけましたが、同じく100均で売ってるグルーガンという樹脂接着剤を使うと良いそうです(無知なので木には木工用ボンドという考えしかなかった)

ちなみに食事台はこれです!幅・奥行きともに15cm程度の台なので、ダイソーの25×4?cmのすのこでちょうどよかったです(数値忘れ)

食事中にお互いを気にせず、まあまあ落ち着いて食べられるように

f:id:antenna_nu:20160713154033j:plain ▲使用中の様子

作っておいてなんですが、思っていたよりも効果ありました!笑

視界にとなりの皿が入らなくなっただけでも、かなり落ち着いて食べるように。

これまでは、チラッととなりの皿を見る・ちょっと休憩〜と皿から顔を離す・物音に反応して顔を上げる、などというちょっとした動作で混乱が発生していたのですが、そういうのが全然なくなりました。

それでも、食べ終わると手前の隙間から中を狙うのですが、そこは人間が手動でフォローすればよいかなあという感じです。

ラクになった〜

そもそもついたて付きの食事台売ってたらいいんだけどな……そこまではニーズなさそうだし無理なのかな。

たまに大皿に数匹分のご飯を出して、みんなで仲良く食事してる風景とかありますが、あれってどういう仕組になっているんだろう……(遠い目)

おまけ

ごはんを催促する栗蒸し。