繊維質高めのフードまとめ(プレミアムキャットフード・ナチュラルキャットフード)

栗蒸しの軟便問題その後

過去にも何回か記事にしていますが、先住の栗蒸しはわが家に来たときから軟便がちで、ロイヤルカナンの消化器サポートで改善していました。
が、食いしん坊の栗蒸しに対して、パッケージに表示されている給餌量が少なすぎる、他のフードもローテーションで食べさせたい、などの理由から、他に栗蒸しに合うフードを探すことに。

猫のカロリー計算によると、表示より多く与えても大丈夫そうなのですが、パッケージの給餌量も無視したくないなあという気持ちもあり、表示量的にもたくさんあげられるフードはないのか?と、以下の条件で探すことに。

  • 1日の給餌量が多い(60g 以上だとうれしい)
  • 繊維質が高め(軟便を防げると予想)
  • できれば、いわゆるプレミアムフード・ナチュラルフードのもの
  • 高繊維質であっても、シニア・ダイエット食は省く

栗蒸しの軟便は原因不明ではありますが、おそらく体質的なものだと予想しています。
たまたまあげていた、繊維質8%以下のナチュラルバランス インドアで調子が良かったため、高繊維質のフードにスポットを当ててみました。

プレミアムフード、ナチュラルフードの定義は曖昧ですが、ここは2chのプレミアムキャットフード専門スレ、ナチュラルキャットフードスレを参考にしました。

栗蒸しは成長期は過ぎていますが若い成猫なので、シニア食はひとまず除きます。また、ダイエットをメインに謳ったものも省きます(微妙なものはとりあえず掲載しました)。

繊維質高めのフードリンク集

というわけで、↑の条件に当てはまったフードをまとめました。
今回は給餌量も重要なので、給餌量の表も載せていますが、今後情報が古くなってしまう可能性もあるため気をつけてください。

栗蒸しの体重(3.5kg)くらいの数値を赤文字にしています。

わが家では「給餌量が多い」ことが条件ですが、少食の子にもお役に立てればと思い、給餌量にはこだわらずまとめています。

5%以下

体重 給餌量
~2kg ~41g
2~3kg 41~55g
3~4kg 55~68g
4~5kg 68~81g
5~6kg 81~93g
6~8kg 93~115g

グレインフリーではないものの、動物性タンパク質多め。
低アレルギー素材で作られています。
給餌量は他のフードに比べると少なめかも。


体重 給餌量
〜2kg 28g~55g
2kg~5kg 55g~110g
5kg~7kg 110g~165g

原材料は、家畜の疫病が発生していない地域に限って仕入れているという、ホリスティックフード。
グレインフリーのものは、穀類のかわりにサツマイモを配合。
給餌量も足りてそう。


体重 給餌量
2.2~4.5kg 61~91g
4.5~6.8kg 91~122g
6.8~9kg 122~183g
9~11kg 183~213g

8種類の乳酸菌を配合(お腹に良さそう)
味は4種類ありますが、ポーク&スイートポテト以外は粗繊維3%以下程度の表記でした。
給餌量も60gはクリアしているので○


体重 給餌量
1kg 21g
2kg 44g
3kg 66g
4kg 90g
5kg 109g
6kg 131g
7kg 153g
8kg 175g
9kg 198g
10kg 219g

※給餌量はホリスティックレセピー共通

ビートパルプ配合、小麦不使用。
醸造酵母と、吸収速度が異なる3種類の炭水化物を使用し、整腸作用UP。
マグネシウム制限により泌尿器に、他種類の繊維により毛玉排出に配慮。
給餌量多め。

5.5%以下

体重 給餌量
1kg 20g
2kg 30g
3kg 40g
4kg 50g
5kg〜 60g〜

※給餌量はワイソン共通

高密度のプロバイオティクスと繊維により、腸内環境改善をサポート。
オプチマルバイタリティの方はグレインフリー、両方ともビートパルプ配合。
給餌量が少ないため今回はお断り。

6%以下

体重 給餌量
2kg 25g
3kg 40g
4kg 55g
5kg 65g
6kg 75g
7kg 85g
8kg 95g
9kg 105g
10kg 115g

低カロリー・低脂肪の避妊去勢猫用フード。
給餌量が少なめなので、わが家の要件には合わないのですが、高繊維なので載せておきます。

6.5%以下

体重 給餌量
1.4kg~2.3kg 44g~55g
2.3kg~4.5kg 55g~81g
4.5kg~6.8kg 81g~108g
6.8kg~9.1kg 108g~135g

毛球症対策用フード。
アボカドは猫には毒という説もあるそうですが、一部の種類のみで、猫に害のないアボカドを使用しているそうです。
給餌量は3.5kgの場合、60g程度はあげられそうなのでひとまず合格ライン。


体重 給餌量(運動量小) 給餌量(運動量大)
1kg未満 ~14g ~20g
1~2kg 14~24g 20~34g
2~5kg 24~48g 34~67g
5~7kg 48~62g 67~87g
7~9kg 62~75g 87~105g
体重 給餌量(運動量小) 給餌量(運動量大)
1kg未満 ~15g ~22g
1~2kg 15~26g 22~37g
2~5kg 26~52g 37~73g
5~7kg 52~67g 73~94g
7~9kg 67~81g 94~114g

グレインフリー。コーン、小麦、大豆、ビートパルプ、ビートファイバー不使用。
全体的に給餌量は少なめ。
※フィーラインキャビアはコメントにて情報提供いただきました。

7%以下

体重 給餌量
1kg 25g
2kg 35g
3kg 50g
4kg 60g
5kg 70g
6kg 80g
7kg 90g
8kg 95g
9kg 105g
10kg 110g

※適度な運動量の猫の場合

ビートパルプ配合。
その他、毛玉排出、泌尿器疾患、便臭などにも配慮された、室内猫用フード。
給餌量がちょっと少ないかな〜


体重 給餌量(運動量小) 給餌量(運動量大)
1kg未満 ~14g ~20g
1~2kg 14~24g 20~34g
2~5kg 24~48g 34~67g
5~7kg 48~62g 67~87g
7~9kg 62~75g 87~105g

フィーラインキャビアは、チキンとその他で繊維量の表示が違うようです。
給餌量はワイルドオーシャンだけちょっと多め。
※フィーラインキャビアはコメントにて情報提供いただきました。

7.5%以下

体重 給餌量
1kg 23g
2kg 46g
3kg 70g
4kg 93g
5kg 116g
6kg 139g
7kg 162g
8kg 185g
9kg 208g
10kg 231g

ビートパルプ配合。
「運動不足・過食など体重管理を必要とする猫用」とあり、ダイエット食に見えなくもないのですが、「避妊去勢猫にも」という記述から載せることにしました。
給餌量が多いのも魅力的。
↑の方にあるホリスティックレセピー猫用より、脂肪分約50%・カロリー約13%カットされているそうです。

8%以下

体重 給餌量
1~2kg 20~31g
3~4kg 41~50g
5~6kg 58~65g
7~8kg 72~79g

これはすでに与えていて、安定したUNKが出ていました。
が、やはり表記の給餌量が少なめ(3.5kg だと 45g 程度)なので、今回の条件にははまりません。

9%以下

体重 給餌量
1.8~2.7kg 53g
2.7~4.0kg 79g
4.0~5.4kg 79~106g
5.4~6.8kg 106g
6.8~9.0kg 106~159g

驚きの繊維質9%以下表記、しかもグレイン・グルテンフリー。
低脂肪・低カロリーでたっぷり食べさせられます。
皮膚トラブルや目やに・耳だれの原因になりやすい動物性油脂不使用。

まとめ

まとめてみて意外だったのは、グレインフリーなのに高繊維というフードがけっこうあること。
グレイン=穀物=食物繊維 というイメージがあったのですが、その分豆類やイモ類、ビートパルプで繊維質を補っているようです。

今後栗蒸しにあげてみたいフードは、「ソリッドゴールド フィットアズアフィドル」「ホリスティックレセピー」シリーズ、「クプレラ」あたりでしょうか。
繊維質が効くのか確認する意味でも、一番繊維質が高そうなソリッドゴールドから試してみようかな〜と思ってます。
まとめた以外にも条件に合うフードの情報お待ちしています!