軟便のその後(エンディングへ)

栗蒸しの軟便が快方に向かいつつある。

きっかけは、取り寄せた子猫・全年齢用フードサンプルの中で、特に高繊維をうたっているわけでもないご飯をあげたとき、なぜか調子が良かったから。

それまで、ネットの情報なんかをたよりに、軟便には高繊維よ~とサイリウムフレークを混ぜてみたり、ビオフェルミンを混ぜてみたりしてたんだけど、なかなか劇的な改善っていうのがなかったんだけど、あげるとめっちゃ調子が良くなるフードの存在に気づいて、

届いたサンプルの中でも、繊維が高かったり(サンプルが届いた時点ではまだ高繊維に頼ろうとしていた)、お腹に優しい的なコピーが書いてあったりするものからあげてみた。

試したサンプル

アルモネイチャー ルージュラベル キトン

可もなく不可もなく(安定しないが下痢にもならない)

調べてみたらめっちゃ高い(´Д`)
ウェットフードとの併用をオススメしているメーカーで、このウェットフードがまた高い(´Д`)
普段使いは難しそうだな。。。

ナチュラルバランス グリンピース&ダック

これを使ってる間、低分子プロテイン以来の一本糞(笑)を排出!!
ご飯には1/3くらいの割合でしか混ぜてなかったのに改善しつつあり、好印象。

調べてみると、全年齢用フードのため、成長期の子猫には物足りないかも、というようなコメントが。
うーんそうか……これをメインにすることになったらちょっと考えよう。

ハッピーキャット スプリーム ジュニア

「お腹の弱い子猫にも」的な文言が載っていたのであげてみたところ、なんと大崩れ。
なんで!?!?

このときは原因がわからず、とりあえずこれを混ぜると崩れることから、2回で使用を中止。

あとから調べてみたら、イーストとかが入ってるっぽくって、穀物苦手疑惑のある栗蒸しには合わなかったのではないか?と思っている……

オリジン キャット&キトン

当時は食物繊維を盲信していたため、特に繊維質ってわけでもないオリジンはちょっとどうかな……と思いつつも、良いご飯として知られているっぽいので、これでもし調子良くなったらラッキーだな~ってくらいで挑戦。

あげ始めて数日で、改善の兆しが。

当時ユーカヌバの子猫用をメインにしていたんだけど、イケルんじゃないか!?ってことで、ユーカヌバもなくなりかけてたし、オリジンへの完全移行準備へ(サンプルは少量だったので、とりあえず340gの小袋を注文)

いきなり変更して崩したりしたくなかったので、2週間くらいかけて慎重に移行する中、あげ始めて1週間くらいでなんと……
数カ月ぶりの問題ないUNKに出会えた(⊃Д`)
思わず写真を撮りそうだったよ……

その後オリジンに完全移行し、今は抗生剤の影響でゆるいこともあるけど、そこそこ調子が良い状態をキープしています。


で、原因はなんだ!?調子がよかったナチュラルバランスとオリジンの共通点は……と調べたら、両方共穀物不使用であることが判明。

そういえば軟便について調べてる最中、猫は穀物の消化が苦手っていう話をちらほら見たような……

そこだったか!

穀物が入ってないフードのことを、「グレインフリー」とか「ノーグレイン」とかと呼ぶようで、オリジン以外にも結構種類多いみたいです(最近増えてきてる?)

生肉で軟便が改善したって記事も見たんだけど、新鮮な生肉を気軽に調達できる環境にないので、これはまあ置いとこうとおもってそのまま忘れ去っていたんだけど、もし試してたらもっと早く改善したかもなあ。

逆に芋粥とかは試さなくてよかったかも。穀物ダメなら、お粥ってちょっと微妙だよね……
これはまあ、成長期の大切な時期に、少しでもお粥なんてあげたくなかったから、ホント最終手段ってことにしようと思って試してなかったんだけど。

現在、避妊手術後ってこと+クラミジアの治療で抗生物質を投与してるので、お腹はまだ安定してないんだけど、投薬が一段落したらまたお腹の調子についてここに書きたいと思います。