避妊手術の話

仕事やら確定申告やらでバタバタしていたら、あっというまに避妊手術予約~当日までの時間が過ぎてしまった……

栗蒸しが避妊手術したので、手術前日~後日までざっとメモします。

3/16

手術前日。
24時から絶食って話だったので、この日は18時の夕食でおしまい。

3/17 10:00

病院へ。
受付で同意書と、助成金の書類にサインなどをする(緊張してて内容読んでなかった……)

診察室で先生から諸々確認されたり、手術の流れを簡単に説明いただく。

栗蒸しをキャリーごと預け、この日は帰宅。

頼む!!何事もなく終わってくれ!!

3/17 13:40

病院から電話。

検査・術中とくに問題なく終了し、今は麻酔も覚めてきて落ち着いてますってお話だった!!
よかった~~~~~!!!!

当日は一晩入院なので、このまま預かってもらうことに。

大きい音でクシャミしても、排水口にフタをしなくても、何もかもが自由!!
でもやっぱり寂しい(´・ω・`)
栗蒸しはもう立派な家族なんだ……

3/18 10:00

ソワソワしながら10時めがけて病院へ。

診察室で先生から、血液検査の結果を説明してもらう。
平たく言うと異常なし。

栗蒸しはキャリーに入れられて出てきたんだけど、キャリーの中でドッスンバッタン大暴れ……
予想以上に元気(;´∀`)まあ良かったか。

帰ってキャリーから出すと、噂のエリザベスカラーを装備していた。

f:id:antenna_nu:20150319143544j:plain

かなり歩きづらそうで、フラフラと家中を点検。
でも、食欲はいつもどおりあるし、水も飲むし、シンクやタワーにも普通にジャンプするし、いつもどおり。

3/18 13:00

トイレでエリザベスカラーがUNKにぶっ刺さって、カラーがUNKまみれに(;´Д`)
慌てて拭いたけど、なんかほんのり臭い(;´Д`)

午後はさすがに痛みがちょっと出てきたのか、あんまり元気がなかった。

3/18 24:00

「カラーがUNKに刺さる問題」について協議(Google先生と)した結果、タイツで保護服を作って、カラーを外そうということに。

帰宅した旦那と四苦八苦して術後服を着せ、疲労コンパイル状態で就寝。

3/18 5:00

なんとなく目が覚めて栗蒸しを探すと、いつもどおり掛け布団の上でヘソ天(´∀`)
リラックスしてるようでなにより~……ヘソ?
まさかの術後服が全脱げ!!(;´Д`)

とりあえずこの場はカラーをもっかいつけて、二度寝

3/19 8:00

朝ごはんは一旦カラーを外して食べさせる。
病院でもらった抗生剤の粉薬入り。

食後のグルーミングも、傷跡を舐めないように見張りながら、可能な限り自由にやらせる。

で、起きてきた旦那に手伝ってもらい、もっかい術後服にきせかえ。
観察すると脱げそうな場面が多いので、若干改造して服の方はわりと落ち着いてる。

今日はちょっと遊んでやるか~と、じゃらしをクッションの裏でカサカサいわせたり、控えめな遊びを午前中にちょっと。
しかしその後、大騒ぎで走り回ったり、いつもどおりタワーを駆け上ったりしてて、控えめにした意味なし!てか、そんな騒いで大丈夫なの?

昼ごろトイレ。
下痢だったりってこともなく、普段軟便なわりにこんなときには良UNK。


予想以上に手術後のケアが大変だということがわかった……

カラーやら服やらを着せた状態で、いかにストレスを減らしてあげるか、トイレやら食事やらのうまくできないところを、どうフォローしてあげるか。
避妊手術そのものが取り上げられがちだけど、術後の生活についてももっと雑誌やらで特集してほしいなあと思った。